空中浮遊菌エアサンプラー SAS SUPER ISOLATORシリーズ

メーカー詳細

アイソレータ内の浮遊菌測定用に開発されたエアサンプラー「SAS ISOLATORシリーズ」は、微生物及び菌の環境モニタリングをする際に、短時間でサンプリング。ヘッド部とコントロール部が分離しており、アイソレータ内のどの位置、どの方向にでも設置できます。

ISO 14698-1(クリーンルーム及び関連制御環境-微生物汚染制御)準拠しており、AnnexBの方法でバリデートされています。

主に製薬、食品、飲料工場と研究所および病院などでご利用いただけます。

製品概要

特長

使用例

仕様

製品概要

  • 吸引流量:100L/分、180L/分、360L/分のアイソレーター用エアサンプラー
  • 培地 :55mmコンタクトプレート、90mmシャーレが使用可能
  • 滅菌:VHP(過酸化水素ガス)およびオートクレーブ
  • ISO 14698-1準拠: クリーンルーム及び関連制御環境-微生物汚染制御に準拠、および同規格 AnnexBの方法でバリデート

特長

1.アイソレータ内測定専用の設計

機器本体は隔離されて設置されるため、アイソレータ内の有害物質による汚染は受けません。また作業員から製品への汚染も防ぐ事ができます。

2.用途に応じた柔軟なサンプリング

SASシリーズは市販のシャーレ・培地が使えますので消耗品のコストを抑えることができます。

別売のヘッドはステンレス/アルミ/滅菌済み使い捨てヘッドから選択可能です。

  • オートクレーブ滅菌可能なステンレス/アルミ製ヘッド
  • 滅菌済み使い捨てプラスチック製ヘッド

3.ダブルヘッドによる作業の効率化

180L/分のヘッド部を2基装備していますので、サンプリング作業に要する時間を大幅に短縮できます。

使用例

・2種類の異なる培地で同時に測定 の場合:一般細菌と真菌を同時に測定

・同じ種類の培地で同時に測定 の場合:合計360ℓ/分で吸引し1,000ℓを3分未満で吸引完了

使用例

ヘッド部をアイソレータ内に、コントロール部をアイソレータ外に設置します

仕様

吸引流量100ℓ/分、180ℓ分、180ℓ分×2基(DUO)
バッテリSAS ISOLATOR:70,000ℓ(5時間充電)
DUO SAS 360:50,000ℓ(5時間充電)
寸法100(W)×110(D)×275(H)mm(コントロール部)
重量1.7kg(コントロール部) 2.06kg(ヘッド部)
動作環境温度5~50℃ 湿度:80%未満
VWRVWR part of avantor

メーカーの詳細はこちら

トップへ戻る