フィルター完全性試験 制御システムAIT-MKⅢ

メーカー詳細

全自動のフィルター完全性試験インライン制御システム

医薬製造用各種ガイドラインには、ろ過滅菌用のメンブレンフィルターを対象にかならずフィルター完全性試験(フィルターの性能確認試験)を行うことが求められています。

フィルター完全性試験制御システムAIT-MKⅢは、「フィルター完全性試験」を全自動・SIP後コンタミネーションを起こすことなく行えるシステムです。

業界唯一の「システム製品」であり、多段濾過に対応。製造現場の作業時間の短縮や試験工程及び合否判定の見える化等快適なソリューションを提供致します。

製品概要

特長

仕様

製品概要

  • 全自動・無人でフィルター完全性試験を行えます。
  • 試験工程の「見える化」
  • 滅菌後、無菌状態を維持したまま完全性試験を行うことができる
  • 各社メーカーのフィルターを測定可能
  • 多段濾過に対応

特長

1.全自動・無人でフィルター完全性試験を行う事ができます。

本商品は完全性試験制御システムであり製造設備に組み込んでお使い頂きます。 測定機器等は広く使われている汎用品をご使用いただけます。工程制御PLCとの入出力信号により、バルブを開閉し自動で試験工程を進めていくので試験の際クリーンルームに入室する手間を省くことができます。

2.試験工程の見える化

試験工程において、各STEPが可視化されていて不合格の際に原因を特定しやすい仕様です。
合格の際もより最適な環境設定をする際の参考にすることができます。

3.無菌状態の担保

製造ラインに据え付けられている各種センサーとの通信及びバルブの開閉により完全性試験を行う為、SIP後一時側を暴露することがありません。
昇圧や湿潤の際は、ご利用環境のクリーンエアーやWFIを使用するので、コンタミのリスクを回避することができます。

4.フィルターを選びません!

規格値に基づいて弊社エンジニアが現地にて、ご使用のライン状態を把握して試験パラメータを設定させて頂きます。

また各ライン31テストまで設定できますので、濾過前/濾過後や生産する薬液によってフィルターを変更する場合も対応可能。

疎水性エアフィルターや大型マルチハウジングに対応した実績も御座います。

仕様

本体ハードウェアメーカー型番必要個数
シーケンサCPUユニット三菱電機製Q10WCPU-W1-J1
Qシリーズベースユニット三菱電機製Q38B型1
Qシリーズ電源ユニット三菱電機製Q64PN1
QシリーズA/D変換ユニット三菱電機製Q64AD-GH(4ch)1~3(ライン数により変化)
Qシリーズ出力ユニット三菱電機製QY40P 16点2
Qシリーズ入力ユニット三菱電機製QX40 16点1
モニタディスプレイタッチパネルエムティティ製iTM12-021
サーマルレシートプリンターセイコーエプソン製TM885UP8011
Transtechトランステック株式会社

メーカーの詳細はこちら

トップへ戻る