清浄度集中監視用リモートパーティクルカウンター MetOne R4800/R4900シリーズ

メーカー詳細

プロセスエリアの清浄度のモニタリングに最適

Met One R4800/R4900は無菌医薬製造設備や半導体工場でのクリーンルームの清浄度を維持する上でかかせない、清浄度をモニタリングする為のリモート型パーティクルカウンターです。清浄度を測定したい箇所に設置し、通信にて測定結果をリアルタイムでモニタリング用ソフトウェアへ送信します。24時間常時監視する事で、逸脱の早期発見に役立ちます。

 

製品概要

特長

設置イメージ

仕様

製品概要

  • 0.3または0.5μm感度の吸引量2.83リットル/分と大吸引量28.3リットル/分、等ご利用の用途に最適なモデルを提案させて頂きます。
  • 豊富なモデル(R4803/4805/4815)(R4903/4905/4915)
  • 小型軽量で安定した性能
  • センサーエラーや故障時にわかりやすい
  • 現地にて校正・点検を行うことができます

特長

1.使用環境に合わせた豊富なモデル

R4800/R4900シリーズは2粒形同時測定で、0.3μmまたは0.5μmの2タイプをご用意しております。1㎥(1000ℓ)を36分で測定できる28.3ℓ/分モデルや出力形式RS485やDC4-20mA等豊富なモデルよりお選びいただけます。詳しくは仕様を参照して下さい。

2.連続運転の信頼性向上

故障やカウント値異常の際に、センサーにてエラーを表示します。単体でもわかりやすくお知らせいたします。

3.記録計を利用したリアルタイムでの多点環境モニタリング

横河電機製ペーパレスレコーダー「SMARTDAC+」とMetOneパーティクルカウンターR4800/4900シリーズを利用すれば清浄度監視システムを構築することができます。どちらも豊富な入出力を備えておりますので、お客様の使用状況に合わせた快適なソリューションをお届けいたします。

「製薬企業様向け法規制にも対応した清浄度集中監視システム」はこちらになります。

4.現地にて校正・点検を行う事ができます

リモートパーティクルカウンターの校正・点検は弊社エンジニアがご利用環境にお伺いさせて頂き、作業を行います。連続監視の特性上、限られた設備点検のスケジュールの中で点検・校正を行う際に有効です。装置の輸送を行わない事により、破損やコンタミのリスクを大幅に減らすことが可能。オプションとして粒径分解能試験や計数効率試験も承っております。

トランステックでは30年以上の間パーティクルカウンターのサービスを行って参りました。優れた技術力でお客様に最適のサービスを提供致します。

※校正は年に一度を推奨とさせていただいております。

設置イメージ

本体寸法

パーティクルカウンターMetOne R4815/4915の吸引口は1/4in(6.35)OD

仕様

測定粒子径R4803/4903:0.3/0.5μm
R4805/4815/4905/4915:0.5/5.0μm
吸引流量R4803/4815/4903/4915:2.83ℓ/分
R4815/4915:28.3ℓ/分
同時計数誤差R4803/4805/4903/4905:10%以下 最大濃度140,000,000個/㎥(4,000,000個/28.3ℓ)
R4815/4915:10%以下、最大濃度28,000,000個/㎥(800,000個/28.3ℓ)
流量調整クリティカルオリフィス(-0.051MPa=-380mmHg以上の真空源)
電源DC6V@<250mA
出力R4800シリーズ:RS-485
R4900シリーズ:DC4-20mA
寸法94(W)×38(D)×47(H)mm
重量0.3kg
動作環境温度12~29℃、湿度20~95%(結露なきこと)
保管環境温度 -40~70℃、湿度0~95%(結露なきこと)
BECKMAN COULTERベックマンコールター

メーカーの詳細はこちら

トップへ戻る